蓄電システム

蓄電システム 5120Wh [WB512-HHK]

独自の技術
WINPROリチウムイオン電池

WINPRO蓄電システムで使用しているリチウムイオン電池は、
WINPRO自社ブランドのリン酸鉄リチウムイオン電池です。
リン酸鉄リチウムイオン電池は、正極材料にコバルトを使用していないため
資源的な制約が少なく、安全域が広い電池です。
安全性と高品質の両面において第三者検査機関
「TÜV Rheinland Japan Ltd.*」での試験をクリアしています。

*テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、ドイツに本社をおくテュフ ラインランド グループの日本法人です。
第三者検査機関として、ドイツをはじめヨーロッパ諸国、 その他海外へ輸出される工業製品の安全試験・
認証を提供おり、日本においても担当省庁の許可・指定により国内向けの評価サービスを展開しています。

蓄電池
適合規格JIS C8712:2006
密閉形小型二次電池の安全性
SBA S1101:2001
産業用リチウム二次電池の安全性試験
認証マーク
認証書
WINPRO蓄電システム 5120Wh

WINPRO蓄電システムは、安全認証を受けた確かな製品
安全性と高品質を証明する第三者検査機関
「TÜV Rheinland Japan Ltd.*」での各種試験をクリアし、
様々な認証を取得しています。

蓄電システム
適合規格SBAS1101:2001
産業用リチウム二次電池の安全性試験
Sll
蓄電システムの一般及び安全要求事項(2014年3月3日)
認証マーク
認証書

コントローラ・バッテリーマネジメントシステム(BMS)

WINPROが風力発電機の制御システムで培った技術を応用して開発した
蓄電システム専用のコントローラは、常に蓄電状態を監視し、理想的な運転を導きます。
自社デザインのタッチインターフェースは、見やすさと使いやすさを重視しています。
使用用途によって選べる3つのモードがあり、
シーン別でお好みのモード設定をご活用いただけます。
独自開発されたBMS(バッテリーマネジメントシステム)は、
リアルタイムでリチウムイオン電池の総電圧及び残容量等を監視するシステムです。
16個の各セル電圧や温度などをモニタし、
バッテリーを管理することで安全で効率のよい充放電管理を行います。

コントローラ・バッテリーマネジメントシステム

強固な筐体

リチウムイオン電池は、専用ケースで強固に固定しています。
さらに本体ボディは、落下試験や振動試験にも耐える安心設計を施しています。

強固な筐体
製品説明

暮らしを守る、安心をつなぐ、確かな約束。

WINPROの蓄電システムは、安全性と品質において確かな基準をクリア。災害や停電など非常時において暮らしを守り、安心をつなぎます。誰でも簡単に使えるインターフェースを備え、コンパクトなボディは場所を選ばず稼働させることができます。ご家庭はもちろん、公共の場においても大きな役割を果たします。

特長
非常時でも安心! 蓄電容量5120Whの大容量

大容量5120Whの蓄電容量を確保します。災害時や停電時も安心です。

■下記の機器を約6時間使用できます。※

機 器消費電力目安台 数
ノートパソコン約 50 W5台
液晶テレビ 40型約 100 W2台
スタンドLED照明約 10 W5台
スマートフォン約 9 W10台

※満充電の新しい電池を使用した場合の目安となります。
※使用機器は合計1000VA以内でご使用ください。
※使用可能時間は、機器の消費電力や使用条件により異なります。
※医療系機器などには使用しないでください。

■他にもさまざまな機器に使用できます。

さまざまな機器に使用できます
 
タッチパネルで操作が簡単

操作画面はカラーで見やすく、指で直接タッチして操作できるので操作がスムーズに行えます。

タッチパネルで操作が簡単
 
キャスター付きで簡単移動

下部に設置したキャスターにより、電源が必要な場所に移動して使用することができ、設置場所を選びません。設置後は、動かないよう必ずキャスターをロックしてお使いください。

キャスター付きで簡単移動
 
動作状況がわかる
イルミネーションランプ

運転の動作状況が一目でわかるため、停電時でも視認性に優れます。

動作状況がわかるイルミネーションランプ

[ 用途にあわせて選べる動作モード ]

オートモード

充放電開始・終了時間をタイマー設定します。深夜電力の割安な電力を蓄電し、昼間に蓄電した電力を電化製品に使用することで、節電対策やピークシフトに貢献します。

商用電源正常時商用電源をそのまま負荷機器に供給し、あわせて蓄電池への充電を行います。設定した時刻に充電動作・放電動作を行います。
停電時自動的に蓄電池からインバータを通じて負荷機器に1sec(1秒)以内で電源を供給します。負荷機器が接続されている場合、充電に設定されている時間でも放電動作を行います。
商用電源復電時自動的に商用電源をそのまま負荷機器に供給し、あわせて蓄電池への充電を行います。

電力のピークシフト

バックアップモード

常時、蓄電池を満充電状態としているためUPS(無停電電源装置)としてご活用いただけます。停電時に負荷機器に対しては、系統電源からの供給が蓄電システムからの供給へと自動的に切替わります。この切替時間は、10msec(0.1秒)以内で行われます。

商用電源正常時商用電源をそのまま負荷機器に供給し、あわせて蓄電池への充電を行います。
停電時自動的に蓄電池からインバータを通じて負荷機器に10msec(0.01秒)以内で電源を供給します。負荷機器が接続されている場合、充電に設定されている時間でも放電動作を行います。
商用電源復電時自動的に商用電源をそのまま負荷機器に供給し、あわせて蓄電池への充電を行います。

バックアップモード

マニュアルモード

操作タッチパネルにより充電・放電の開始、停止を手動で行うことができます。必要なときに、必要な場所へ移動して使用する場合にも最適です。

マニュアルモード

[ 製品仕様 ]

製品仕様

※仕様内容は、改良のため予告なく変更することがあります。(付属品を含む)

[ 寸法図 (単位:mm)]

寸法図

l>